幼稚園について

本園は、1903年創立、日本最古の音楽学校である日本音楽学校の付属幼稚園として、昭和24年4月、品川区豊町に、地域のニーズに応えるために設立いたしました。
 この度併設高等学校の校名変更に伴い、令和5年度より園名が「品川学藝幼稚園」に変わります。しかしながら「有明教育芸術短期大学」「品川学藝高等学校」との連携はそのままに、幼児教育の研究園、実習園として、最高の保育をすべく、今後も向上発展に努力してまいります。
 本園の建学の精神は「愛」と「和」と「誠実」であり、幼児教育の基盤そのものです。
この心を大切に、幼児の人間形成に欠くことのできない重要な要素として、自主性や創造性の育成を、豊かな環境を通して、実施していきます。

友人に対しても、家族に対しても、常に相手の立場に立って誠実に対応する。これが思いやりの心であり、このことがまさしく本園の教育理念です。知性と品格、豊かな情操、および健康な身体を養い、礼節を重んじ、明朗な生活態度を育てることを掲げています。

園長よりメッセージ

第四代園長
関幸治

日本音楽学校幼稚園は、昭和24年に日本音楽学校付属幼稚園として創立しました。今年で、創立73周年を迎えます。
 さて、日本音楽学校幼稚園の母体である三浦学園の建学の精神は、「愛と和と誠実」です。「愛」はいたわりの心、「和」は連携と協調の心、「誠実」は真摯に学ぶ心を示しています。
この建学の精神をもとに、本園の教育目標を

の4つを掲げています。
子どもたちが日々の生活の中で直接体験を通して、思考力の芽生えを培い、
豊かな学びが積み重ねられるように教育課程を編成し、教育目標の達成を図っています。

「心も体もたくましい子」

「話をよく聴き、自分の考えを表現できる子」

「思いやりのある子」

「創意、工夫する子」

 本園は、専門教育が受けやすい環境にあります。体育指導、音楽指導、英語指導などを行っています。それぞれの指導は定期的に行うようにしており、子どもたちも元気に楽しく指導を受けています。また、芸術的環境(大中小のホール)や園舎や園庭を使い、活動を広げています。

 教師との信頼関係を基盤に、集団生活の中で自己を十分に発揮し、主体的に遊びや生活が進められるようになるために、学年に応じた指導の重点を設定しています。

3歳児

4歳児

5歳児

 結果よりもそれまでの過程を大切にする保育を念頭に、子どもたち一人一人が楽しく明るく元気よく過ごせる園生活となるよう心掛けています。保護者の皆様と本園職員がともに育ちあえる関係を大切にしていきたいと思います。

保育内容

心も体も健康な子

友達と関わる力を伸ばす保育

よりよい環境

豊かな言語能力を育てるのは今!

特色

充実した人的環境

併設として「有明教育芸術短期大学」や「品川学藝高等学校」「品川学藝保育園」があり、教員や生徒、乳幼児との交流も盛んです。「体育」「音楽」「英語」の専門家から直接体験を通して学ぶことができます。

安心安全な環境

養護教諭が常駐し、健康安全面に敏速かつ的確に対応しています。​

充実した施設

緑豊かな環境に囲まれた園舎は、南向きで暖かい鉄筋3階建です。大中小のホールをはじめ、視聴覚室、調理室、校庭など、付属高校との共有施設を持ち、学園の施設内で運動会、遊戯会などの大きな行事を行うことができます。 ​

少人数保育

少人数の小さな幼稚園のため、教員の目が全園児に届き、いろい ろな角度から園児を支援することができます。​

保護者の会

幼稚園の好ましい成長発達を支えることを目的にして、保護者の方々の親睦をはじめ、保育に関する教養を高め合います。
活動:家庭教育学級、バザー、手作りクッキング、親子観劇会など

*感染症の状況により変更になる場合があります。

力を入れているところ

言葉がけ

本物に触れる

実体験をする

*歩いたり、公共の乗り物を使用し行っています。

*電車に乗る際、切符を買い、機械に通す体験。
*買い物 お金を持ち商店街へパンを買いに行く体験
*郵便局へ手紙を出しに行く体験

メリハリのある保育

伝承文化

折り紙:日本の伝統文化を大切にし、各学年に合った毎月季節に合った折り紙制作を行っています。指先を使い、折って形にしていきます。この活動をきっかけに折り紙の本を見ながら作る意欲が育ち、年長児になると展開図にも関心が広がっていきます。
年少時は丸・三角・四角等、形の導入と糊付けの指導から始めます。
半分折り、半分に折った線に合わせて折るなど、年長時には様々な折り方を習得していきます。

施設ギャラリー
沿革
1903(明治36) 日本で最初の私立音楽学校として日本音楽学校が創立。
1949(昭和24) 日本音楽学校第四代校長三浦泰先生により、日本音楽学校幼稚園を創立。三浦泰、初代園長に就任。
1993(平成5) 三浦泰園長先生逝去。三浦洋義、学園長・理事長に就任。志賀平治、第二代園長に就任。
1995(平成7) 体育指導導入
2004(平成16) 水本眞澄、第三代園長に就任。
2005(平成17) リトミック指導導入
2009(平成21) 英語指導導入
2022(令和4) 関幸治、第四代園長に就任。

預かり保育
キンダールーム

アカデミー
(バレエ教室等)